stripe room blog

株、新しい技術、将来についての記事がメインのブログです

パソコン購入と、「windows 11 回復ドライブの作成中に問題が発生しました」について

1パソコン購入の話

中2の娘がPCが欲しいと言ったので、夏のボーナスで泣く泣く娘用のPCを購入しました。うれしいんですよ、娘がパソコンを使った作業に興味を持ってくれて・・・。

泣くのは、懐(ふところ)です。

 

主に絵(クリスタで)を描きたいそうで、出来るならCGや動画編集もやってみたいとのことでした。

 

娘用のPCに当たって、スペックと値段を考えると圧倒的にデスクトップが安いのでデスクトップで探しました。また、ゲームするわけではないので、ハイスペックのPCは求めていません。10~12世代のインテルのCPUのi5かi7で、ビデオカードがそこそこのやつが載っているPCを探しました。

 

(1) フロンティア

まず、検討したのがフロンティアのPCです。

フロンティアが一番安く、探しているスペックのPCが売っていました。

また、25年くらい前に山口県宇部市に住んでいたことがあって、当時フロンティアはフロンティア神代という名前で、山口の会社でそこそこ有名なBTOのメーカーでした。

しかし、ネットの評判があまりにも悪くて二の足を踏んでしまいました。

ネットの評判もほんとかどうか怪しいもんですが、今回は見送りました。

 

(2) マウスコンピューター

次はBTOパソコンで抜群の知名度を誇るマウスコンピューターです。

昔は、故障が多かったようですが、今はパーツごと検査をしているため故障は少ないとカンブリア宮殿で社長さんが言っていました。

近所のエディオンでも売っていました。

家電量販店で買う、もっとメジャーなメーカーのパソコンに比べるとはるかに安いのですが、フロンティアに比べると高いです。

ちなみに、エディオンだと購入価格の5パーセントで5年間の延長保証が受けれます。トラブルの際、お店に持っていくだけっていうのは楽ですよね。

エディオンで買うとアフターは安心ですけど、やっぱりネットで直接買った方が安いのでネット購入を検討しましたが、ドスパラの方が少しだけ安かったので見送りました。

お金に余裕があったら、マウスコンピュータを買ったと思います。

 

(3) ドスパラ

改造バカの高橋敏也さんでお馴染みのドスパラは、microSDカードが安いのでmicroSDカードはよく買います。microSDカードは、全然問題ありません。

PCの故障率なんかは未知数でしたが、なんとなく高橋敏也さんで親近感があるショップです。

ネットで調べると、自分が狙うスペックのPCがなんと11万円を切って109,980円で売っていたので、さっそく博多のドスパラで購入しました。

購入したのは、Magnate MHという型番で、スペックは下記のとおりです。

OS  Windows 11 Home 64ビット

オフィスなし

CPU  Core i5-12400 (2.5GHz-4.4GHz/6コア/12スレッド)

グラボ NVIDIA GeForce GTX 1650 4GB

メモリ 16GB DDR4 SDRAM

SSD 500GB NVMe SSD

10年前のデスクトップを使っている私からしたら、かなりハイスペックな仕様なんですけど、ハイスペックなゲーミングパソコン目当てのお客さんで賑わっていたお店の店員さんから言わせれば、クリスタくらいだったらちょうどいい、動画編集は軽いやつだったら大丈夫という説明でした。

「へー、ノートパソコンで動画編集している人たちのPCのスペックはこれより低かったりするんじゃ?」と内心思いながらも、「そうなんですね~!」と明るく返答して購入しました。

一緒に、1万9千円台のモニターも購入しました。

あと娘の部屋にLANを引くのが難しいので、WiFi子機も購入しました。

絵を描くためのペンタブは、ヨドバシでワコムのCTL-6100/KOを15,680円で購入しました。ペンタブにクリスタの2年間のライセンスが付いていたので良かったです。

家に帰ってからの設定に時間が結構取られましたが、半月経った今でも快適に動いているので初期不良はなさそうです。

 

2 回復ドライブの作成

ドスパラで、リカバリーメディアを有料で作成しますか?と聞かれたため、ケチって自分で作りますと言って、32GBのUSBメモリを買って作成しようとしましたが、

「回復ドライブの作成中に問題が発生しました」

とのメッセージが出て作成できませんでした。

ネットで色々調べると、結構うまくいかないことが多いようです。

なんだよ~と思いながら、windowsを最新のバージョンにアップデートしたりしましたがうまくいきません。

めんどくさいと思いながら、 Windows 10/11の管理者としてコマンドプロントを開いてreagentc/infoと入力するとよいとあったので管理者で実行しますが、うまくいきませんでした。

万事休すと思いながら、そのネットで案内しているコマンドプロントの画面をよく見ると/の前に半角スペースがあるようだったのでreagentc /infoと入力したらうまくいきました。

その後、回復ドライブを作成したところ問題なく作成できました。

これで一安心です(*^_^*)

 

3 余談

(1)PCの購入に当たって

私の会社の同僚でパソコンに詳しい人は、ビジネスで使うなら出て1年くらい経ったCPUなどが載ったパソコンを買うと言います。

それくらい経つと、当たりか外れか信頼性の評価が定まっているからと言っていました。発売してすぐのCPUなどは、外れた時が怖いと言っていました。

(2)私のPCについて

私のPCは、ビジネスPCで定評のあるエプダイです。正直エプダイは、信頼性のかたまりのだと思います。

今のエプダイPCは、2代目なんですけど2012年に買って今でも壊れる気配なく動いています。

その間、HDDをSSDに交換して、ビデオカードロープロファイル対応の「玄人志向 GF-GTX750Ti-LE2GHD」を追加、メモリカードが安かったので8G追加して16Gにしたくらいですが、フォートナイトも問題なくプレイできます。

が、できるなら新しいPCが欲しいな~。

ちなみにエプダイで、今回ドスパラで買ったPCのスペックを購入しようとすると20万円は超えると思います。

スマホの音楽を快適に(スマホ→カーオーディオorスピーカー)

スマホのヘッドホン出力から、カーオーディオにAUX接続するとボリュームをかなり大きくしないと普通の音量になりません。

ボリュームを上げればいいんでしょうけど、AUX接続からラジオやCDなどに切り替えた時に爆音で耳をやられそうになります。

 

そこで、調べたところ秋月電子通商というお店に、ヘッドホン出力の電圧を上げて、ラジオやCDとの音量の差を軽減してくれるキットが売っていることが分かりましたので早速購入して、簡単なハンダ付けをして装置を作成しました。

 

ハンダ付け素人なので、サンスイのトランス(ST-32)を使用するヘッドホン出力⇔ライン入力昇圧トランスキット1,800円の他に、練習用として、そのエコノミー版(AT403-1使用)640円も買いました。

 

ハンダ付けはyoutubeでハンダ付けの方法を見てイメトレを行った後に行いました。

エコノミー版で練習して、サンスイのトランスを使用するキットを作成しましたが、割とうまくできました♪

サンスイのトランスを使用したキットの分です。

 

このキットを作成するついでに、愛車のスズキスーパーキャリィに取り付けられていたクラリオンの純正のスピーカーをパイオニアのTF-F1040Ⅱに交換しました。値段は、ヨドバシで7,620円でした。

純正のスピーカーについていた配線を流用するので簡単に交換できました。ただし、狭いところで使えるドライバーが必要です。私はグッデイで、170円くらいで売っていた狭いところでも使えるオフセットドライバーを使いました。

安いスピーカーだったので、そんなに効果ないかなと思っていましたが、実感できる程に音が良くなりました。音量を上げても耳疲れしない音に変わりました。

 

↑エコノミー版を車に置いて使用していますが、ラジオやCDと、スマホのイヤホンジャック出力の音量差はかなり解消されました(*^_^*)

音源ソースを切り替える時に爆音で耳を傷めることもなくなりました。

満足できるレベルです。

 

なぜ電子工作キットでなく、このような製品が売っていないかなぞです。

需要ありそうですけどね。

 

サンスイ製のトランスを使用している値段が高いキットは、普段はパソコンのスピーカーになっているオンキョーのスピーカーからスマホの音楽を鳴らすのに使用しています。満足です(*^_^*)

 

↑ コンポを持たなくなって、普通のスピーカーで聞くことが少なくなりましたが、やっぱりスピーカーで聞くといいです(*^_^*)

SMART USENで気分によってチャンネルを選んで音楽を流しています。

何かをしながら聞くにはいいですね。

聞きたい曲を選べないのは残念ですけど、そこそこ満足です(*^_^*)

365日、自分を成長させる生き方


f:id:happyfamily0101:20220429230731j:image

家にずっと前からあった、

新渡戸稲造著、竹内均解説の「365日、自分を成長させる生き方」を読みました。

 

「どうでもよいこと」にはこだわるな、という話に共感しました。

結果が変わらないのに、ついついこだわって時間を無駄にしがちなので、時間は有限ということを意識して生活したいものです。

AQUOS wish

2022/4/29、30に追記及び画像を入れました。

2022/6/20にu-nextの動画をブラウザで見ると、動画がカクついていた問題が解消したことを追記しました。

 

29,800円くらいで買ったZenFone Max (M2)(ZB633KL-BK64S4)ですが1年半ほど使用していたら、画面がバキバキに割れてしまったのでAQUOS wishに買い替えました。

 

ZenFone Max (M2)を買ってすぐに、スケートパークで派手に落としてしまい端っこにヒビが出来てしまったのが、そもそもの原因です・・・。落とすたびに徐々にヒビが広がっていましたが、先日急激にヒビが広がってしまい画面の端から端に5本ほどキレイに割れました・・・。スペックは低くても、ほぼピュアアンドロイドだったので動作は軽く、気に入ってたんですけどね。荒く使ってしまって反省です。

 

慌てて次の機種を探しましたが、ASUSスマホは、安いのがありませんでした。

安くて、丈夫で、安心なメーカーを検討しましたが、この価格帯だとあんまりありませんでした。で、購入したのがAQUOS wishです。

↑2022/4/30追加画像

 

1週間少し使用した感じは、値段相応の部分もあるし、防水だし耐衝撃性はあるしいいなと思うところもあります。画面は小さいです。年寄りにはこたえます。

普段はそんなに感じませんが、たまにタッチが甘いと感じることもあります。

でも、値段を考えると、こんなもんかなと思えます。

ZenFone Max (M2)よりwifiでの通信速度は速いです。

 

以下、2022/4/29、30追記

概ね満足だったAQUOS wishでしたが、不満を感じるようになりました。

1600円くらいするガラスフィルムを貼ったところ、直射日光などで画面が温まった時など、タッチの反応が極端に悪くなります。また、温まっていなくても四隅をタッチする場合にしっかり押さないと反応してくれません。ガラスフィルムを剥がせば、改善するのですが、高いフィルム貼ったので躊躇してます。

丈夫なスマホだから貼る必要なかったなー。

↑ 表面の枠を保護している割れないPETフレーム(黒い枠)があるため四隅のタッチの反応が悪くなっているのだと思います。

2022/5/7追記

結局画面四隅のタッチの反応の悪さにイライラしてガラスフィルムをはがしました。快適なタッチになりましたよ♪

 

他に、アルファポリスのアプリでマンガが表示できない場合があるので、その場合は、アプリでなくクロームブラウザ経由で読んでいます。(地味にストレスです。)

一番のがっかりは、U-NEXTで動画を見る時、アプリ経由では問題無いのですが、クロームブラウザ経由で観ると動画がカクついて駄目です。メモリなんかは問題なさそうですけど。以前のスマホでは全く問題なかったのに、なんだかなー。

youtube、インスタなんかは特に問題ありません。

 

2022/6/20追記 2度ほどシャープによるスマホのプログラムのアップデートがありました。

そのためか、u-nextの動画をブラウザで見ても、カクつかなくなりました(*^^*)

シャープ、すごいね!

 

 

↓こちらは未だ解消していません。

また、MicroSDへのアクセス速度がかなり遅いので、データは、ほぼスマホ本体に保存しています。あまりにアクセス速度が遅いため、このスマホでフォーマットしましたがアクセス速度は改善しませんでした。

クボタ 陽菜TRS60 ミッションオイル(ギアオイル)交換記録

 

f:id:happyfamily0101:20220305231707j:plain

前回いつ交換したか不明だった、陽菜TRS60のミッションオイルを交換しました。

純正は高かったので、近所のグッデイで半年くらい前に型落ちで安く売っていたオイルを入れました。

陽菜TRS60は、マニュアルに4.6リットル入ると書いてありました。

交換用のオイル缶が4リットルだったのと、古いオイルが意外と透明度があってきれいだったので、古いオイルを気持ち残すように抜いて入れました。

しかし、水平ってどの状態なんだろうと疑問は残りました。自分は、後ろのタイヤを外してクボタの文字が水平になったのが水平と理解しましたが、どうなんでしょうね。

 

f:id:happyfamily0101:20220305232831j:plain

 

交換前にミッションオイル検油窓からのぞいても、オイルが要交換かどうか分かりません・・・。少なくとも1年半は交換していませんので、マニュアルによると交換が必要ですが、抜いてみたら透明できれいなものでした。年間数回しか使わないからでしょう。

f:id:happyfamily0101:20220305233005j:plain

f:id:happyfamily0101:20220305233104j:plain

↑交換前の検油窓からのミッションオイル。

 

f:id:happyfamily0101:20220305233639j:plain

↑交換後のミッションオイルです。完全に前のオイルを抜かなかったからだと思いますが、一部黒い液が混ざっています。たぶん前のオイルだと思います。

 

f:id:happyfamily0101:20220305233932j:plain

↑陽菜TRS60の前の黒い金属部分を地面に着くまで傾けた状態の検油窓の状態です。前のオイルの残った部分が混じっていますが、新しく入れたオイルはやはり透明度が違いますね。

ひさびさの株日記

5年ぶりに株について書きます。

 

記憶が飛んでしまったかのうように、株について書いていなかったです。

この5年の成績は、1年はマイナスで残りの4年はプラスでした。

 

株をはじめて、20年になりますが、はじめた頃は、バブル崩壊後の絶不調な市場だったので、負けない戦いを心がけて運用していました。

損しなければ勝ちって感じでした。

 

そんなんだから、下落局面でも割と損せず、わずかながらでもプラスにすることは、割と自信があります。その代わり上昇局面で利益があまり出ません。

 

ただ、若い時に比べて感度が低くなったのか暴落時に株を持っていることがあり、直撃を受けることもしばしば。

 

昔は、市場が暴落しそうな時は、なんとなくやばい雰囲気があって持ち株全部処分出来てたんですけど、最近は分かんなくなりましたね。

ライブドアショックやリーマンなどは、なんとなく雰囲気がやばかったです。

もっとも、その時期は、モーニングサテライト、夕方のテレ東の経済ニュース、WBSを毎日倍速で見てたのが良かったのだと思います。もう、今は仕事で疲れてみる気力がありません。

 

最近は、やばいと思っていて様子見をしていたら逆に暴騰するということが良くあります。そのため遅れながら市場の暴騰に乗り買うと、暴落にあうこともしばしば。

政府や中央銀行が介入しすぎて、暴落するはずの時に暴落せず、落ち着いたころに株価が下がる感じがやっかいです。

 

また、プログラムによる自動売買もやっかいです。どのようなデータを学習させているかによりますけど、圧倒的な情報蓄積量、それを踏まえた売買経験を、ガンガン学習していくため、人は勝てなくなりりつつあります。高速で小さな利益を大量に積み上げるプログラムには、リスクをある程度とるしか勝てません。

 

個人投資家が利益を上げるには、単純に業績がいい銘柄を先んじて探す努力をするか、プログラムの弱点を突くしかありません。

プログラムは、色んな会社がこれが最適というのを組み立て運用しています。複数のプログラムが市場で売買することで、競合による予想外の動きが起き株価に乱れが発生するはずです。悪いニュースが出たときに行き過ぎた売りが出ます。個別には悪くなくても、市場全体に悪いニュースが出る事で、個別の悪くない銘柄も行き過ぎて下げます。そういうのを狙って、下げ過ぎた時に買い、株価が戻った時に売るのは有効だと思います。

仕事で稼ぐのが大事で、損したくなく、お小遣いが少し欲しいと思っている人にはいいやり方だと思います。欲張らないことが大事です。

 

話はそれますが、岸田内閣になって増税の機運が高まっています。

証券税制もかなり狙われています。25%くらいはいくんじゃ?と言われていますね。

住宅ローン減税も、縮小の方向みたいに言われています。

 

リスクを取って得た利益の25%もってかれたら正直ショックです。

100万円利益が出たら、25万円持ってかれます。75万円しか残りません。

損失覚悟でリスクを取って利益あげてもです。

証券税制増税の話が出るたび、市場が動揺して暴落するのがね~。

全く迷惑なことです。

 

コロナで、政府がさんざんばらまいたツケですよね。

しかも、また50兆円の経済対策やるとか言っているし。

財務省もお金の捻出のため、なりふり構っていられなくなっている感じですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

塩ビ管 潅水設備

昨年、父が亡くなり畑の面倒を見る人がいなくなったため、なし崩し的に畑仕事をする事になり、土日のみの試行錯誤の農作業が続いています。

 

耕運機(陽菜TSR60←はるなたんと呼んでます。)の使用はだいぶ慣れました(*^_^*)

雑草については、ひどい時は、耕運機で耕してしまいます。

耕運機が使用できない部分は、柄が長い先の金属が半円の形をしたクワみたいなやつや、ハートを鋭利にしたような形の分で表面をこそぎ落とす感じで除草しています。

最初のころは、一つ一つまともに草取りしていてきりがありませんでした・・・。

 

雑草については、少し慣れてきたかなというところですが、最近雨が降らずに困っています。

 

亡くなった父親が、畑に井戸水をくみ上げるエンジンポンプを置いており、潅水設備らしきものが作られていますが、なるべくお金をかけずに作られており、お金をかけていないため、散水チューブにつなぐ塩ビ管の一部が折れていたり、ホースとホースの繋ぎ目の部品の中のパッキンが劣化してしまい水漏れをしていたり、散水チューブ自体に大きな穴が空いたりしていて、なかなか悲惨な状況です。

それでも、手作業で水やりをするより圧倒的に早いんですけどね・・・。

エンジンポンプのオイル交換もしないといけませんが、廃油をどうやって出そうか悩み中です。注油口から抜く道具を買えば解決しますが、お金ね~。

最近お金が、かかって困っています。

赤字もいいとこです。

 

最近の失敗購入例は、

・潅水設備のネジ式のホースの継ぎ手部分で水漏れが激しい場所があったため、ネジ式のホースの継ぎ手であるブラックカップを買いましたが、よくよく考えると今ついているブラックカップの中のパッキンを交換するだけで良かったと思い無駄遣いでした。

ブラックカップ組 25mm 522円

ブラックカップ組 32mm 762円

未使用で保管中です・・・。

 

・ブラックカップを使わずに塩ビ管を短く切ったやつをホースとホースの繋ぎ目差し込んで繋いでいる部分がありますが、針金で留めてありますが、水圧を上げると抜けるため、手締めバンドと自己融着テープを買いましたが、寒くなったからなのか抜けなくなっており、慌てて買う必要なかったとがっかりでした。しかも、針金でぎゅっと縛り直せばいらなかったのではとも思ってしまいます。でも、非常に使い勝手がいいものだったので、そのうち活躍はしてくれそうです。

手締めバンド PG-25 398円×2個=796円

手締めバンド PG-32 462円

NT自己融着テープ 311円

 

・激しく破れている散水チューブを補修するためにゴリラテープを買いましたが、貼り方が悪かったのか、完全には漏れは収まりませんでした。散水チューブ買い直した方が良かったのではと思っています。

ゴリラテープクリスタルクリア 1628円

 

・ポンプホースから散水チューブの間に塩ビ管があり、複数の散水チューブに水が送れるようになっているのですが、塩ビ管の繋ぎ目が折れている部分がありとりあえず間に自転車のチューブを通し手締めバンドで固定したら水漏れはありつつも散水出来ました。

しかしいつまでもこのままの訳にいかないので、折れたところ塩ビ管の継ぎ手ソケットで繋ごうと思ったら大きさが合いませんでした、外形30と20だったので継ぎ手ソケット30×20を買いましたが、スカスカでした。しっかり奥まで入れると合いそうなんですけど、長さが足りません。

継手ソケット30×20 132円

シールテープ 49円

 

潅水設備の補修で4662円も使っておきながら、満足いく結果が得られていません(>_<)

ゴリラテープが値段を押し上げてますね。

 

新しい散水チューブと、塩ビ管の加工のためにヒートガンが欲しいんですけど、またお金がかかかるな~。

 

まとめ

新しい散水チューブが欲しい。

塩ビ管を加工するためにヒートガンが欲しい。

エンジンポンプのオイル交換をするために、オイルを抜く道具が欲しい。